脱ゆとり!「アクティブ・ラーニング」で自ら考え行動する力を育成!

外国人観光客を迎えるためのインバウンド研修Column

外国人観光客を迎え入れるためには

外国人観光客を迎え入れるためには

近年、外国人観光客は増え続けており、外国人観光客を迎え入れるための取り組みがされています。
2020年の東京オリンピックに向けて、様々な設備や制度が見直されているため、見かけることも多いでしょう。
また、外国人観光客が日本に訪れたあと、また日本に行きたいと思ってもらえるように、日本の魅力を伝えることが大切ではないでしょうか。
外国人観光客が増えたことによって、多くのお店や看板が日本語だけでなく、英語や中国語などの外国語で表示されるようになりました。
売上を伸ばすために、外国語の表示を取り入れる店舗も増えています。
しかし、そこで働く人の中には外国人を接客することに苦手意識があったり、対応が上手くできなかったりなどの、様々な悩みを抱えているケースも少なくありません。
さらに、外国人のマナーの問題や集客の方法なども、外国人観光客を迎えるための課題ではないでしょうか。
その際には、インバウンド研修を行い、外国人観光客を受け入れる体制を万全にしましょう。

インバウンド研修のメリット

インバウンド研修のメリット

外国人観光客を迎えるためには、様々なことが求められます。
例えば、メニューを多言語で充実することや無料Wi-Fiサービス、クレジットカードの導入などが挙げられます。
飲食店だけではなく、ホテルや旅館などの宿泊施設も導入することで、外国人がその施設を選びやすくなるでしょう。
さらに、外国人観光客の対応を充実させるために、インバウンド研修を行うことで、外国の習慣や文化に合わせた接客ができるようになります。
インバウンド研修を受け、外国人観光客に向けてより良いおもてなしをすることによって、その外国人の家族や友人も日本に行ってみたいと思い、さらに集客を期待することもできるのです。
外国人の多くはSNSや口コミなどを参考にして、観光地を選んでいることも多いと言われています。
外国人観光客が増加している現状だからこそ、早めの対策が必要になってくるでしょう。